スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
飛行場のある街
函館に暮らしてみて印象的だったことのひとつに、飛行機がすごく近くを飛んでいるというのがありました。

住宅の上空を飛ぶ飛行機がすごく大きくみえて、あれはAIR-DOだなとか、あれは鶴丸だとかがハッキリわかるくらいです。近いと音も大きくて、殿は飛行機が好きだから、ゴォーという音が聞こえてくると窓の近くに立って、おおーでかいなーと毎度嬉しそうにしています。

先週末、親戚の結婚式に出席するために愛知県に行ってきました。そのため函館空港から中部国際空港までANAで往復しました。

自宅から車でわずか20分。市内にあるから近いです。初めて行った函館空港は新しくて立派で、もちろん新千歳ほどではないけど広々としていました。中部までは1時間半。早い!

さて、帰ってくるときに「飛行機の近さ」を実感しました。

空港に降り立つとき、函館の上空を飛ぶのですけど、市内の家並みがホントにすぐ下にありました。スーパーや大きい建物を目印に自宅の屋根が見つけられるくらいで、五稜郭もきれいに星の形が見れました。大き目の看板なら文字を読み取ることもできました。

しかもそれがけっこう長い時間に感じて、こんなに地面に近いなら下からあんなに飛行機が大きいのも納得です。

万が一飛行機事故があったらどうしようと思うとザワザワするけど、そんなにイヤじゃない。飛行機は夢を運ぶと思っている世代ですから。

と、書いているうちにまた一機、空を飛行機が行きました。今日は重い雲が上空を覆っていて、航空会社のマークが見えづらい。残念!






スポンサーサイト
[2011/09/13 15:49 ] | この街のこと(生活) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<最近のマイブーム | ホーム | 函館弁のはなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。