スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
函館弁のはなし
浜の方ってわりとそうだけど、函館にも言葉に訛りがあります。

イントネーションの違いや「~だよね」みたいな言い回しを「~だっけ」って言ったりするようです。ですので、もともと函館に長く住んでいる人と余所から越してきた人の違いが、話してると結構わかります。

ところで、うちの殿はもともと函館に近いマチの出身です。ただし住んでいたのはほんの小さな頃で、物心付いた頃には道東にいたそうです。

彼にはちょっとした訛りがあって、本人に何度か指摘したのだけどあまりピンとこないようで一向に直りません。ほんの少しなのでもしかしたら会話していても誰も気づかないかもしれないし、だからといってどうってことはないんですが。

で、その訛りをわたしは道東のものだと思ってたのですけど、もしかしたら函館方面のものかもしれないってことに最近思い至ったのです。

なぜなら、近頃、殿の喋り方が「函館風」になっている!知らず知らずに周囲の人の喋り方がうつってしまっているらしく、本人もわたしに指摘されるまで気づいていなかったという・・・。

なんかごく自然にしかも短期間に函館弁が身についてしまうとは、そういや両親ともこっちの出身だもの馴染んで当たり前かーと思ったしだいです。

地元の言葉って、けっこう耳に心地いいというか、喋りやすいところがあるもんね。わたしは道央出身なので浜の言葉が身に付くのには時間がかかりそうな気がします。




スポンサーサイト
[2011/08/19 18:08 ] | この街のこと(生活) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<飛行場のある街 | ホーム | 函館競馬場>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。