FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
街に本屋がやってきた
パラボ(旧:東急百貨店あと)で高知物産展がやっているというので、行って参りました。

今回もまたちょっと無駄遣いしちゃった感はありますが・・・前回も買って美味しくいただいた「弘法うどん」をまた手に入れることができたので、ヨシとしましょうかね。

さて、昨年の暮れに殿と焼き肉を食べに行ったときに開店準備中らしきお店がありまして、本屋のあとの空き店舗だったからもしかして書店ができるのか?と期待してたのですが、やはり新しい本屋さんでした。

北見で暮らすことになって最初の頃、アレ?と思ったことのひとつが「中心部に本屋がないこと」だったんですよね。

東急百貨店の中に小さな書店があることにはあったんだけど、店舗としての本屋がないことが意外でした。北見は都会ではないけどそれなりの規模がある地方都市なのになと。

どうやら数年前まで一軒だけあったらしいのだけど、駅前商店街に人が来ないため移転してしまった模様。

確かに郊外に行けばツタヤやゲオといった大型店舗があるので、本を手に入れることができない、などということは決してないのだけど・・・。

しかし主に車で行くような郊外にしか書店がないというのはどうなんだろう。バスや徒歩で移動する学生にとって便利なのは、駅の近くにある本屋じゃないのか。

出張で滞在することになった会社員は、ホテルでひとりで過ごす夜に本を読もうと思わないだろうか。

商店街で買い物をする人たちは、ついでに本屋に寄って好きな本を物色する時間があると嬉しくないだろうか。

そんなこんなで北見の中心部に本屋がないことを悲しく思っていたものですから、小規模でも書店がオープンしたのはすごく良いことだ!と歓迎しています。

今日は立ち寄ることはできなかったけど、次に行くときに店内を見るのが楽しみ。お店のスタッフのこだわりが見えるような独特のカラーを持った本屋だったりしたら、本当に嬉しいなぁ。




スポンサーサイト
[2010/01/10 00:26 ] | この街のこと(生活) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<テレビのお話 | ホーム | あけましておめでとうございます!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。