スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
プレイ時間74時間
『龍が如く3』ク~~リア~~♪

ストーリーだけなら2、3日もあればクリアできるんだけど、サブストーリーをいかにたくさん出せるかを(自分の中で)挑戦してみたりだとか、飲食店で食事コンプリートしたりだとか、武器改造に励んでみたりだとか、マグロ釣ってみたりだとか、半日を麻雀に費やしたりだとかしてたら、発売から2週間かかりまして。

そんなこんなでコンプ率76%。

う~ん。まあこんなもんでしょう。やり残してるミニゲームがいくつもあるし、サブストーリーも6つほど出ていないようだし。そういうのはクリア後に挑戦できるので、問題ないのだ。

このゲームについて、「サブストーリーが本編より容量が多くてくだらん」的なことを書いてるサイトがありましたが、とーんでもない、それが楽しいんじゃん!ていうのがあたしの意見。

今まさに命を狙われている誰かを救いにいかなきゃならない、そんな1分1秒を争う場面でも、キャバクラに通ったり、人助けをしたり、カラオケやゲーセンに行っちゃう、それが桐生チャン(※1)なんだもの。

キャバクラといえば、今回のキャバ嬢は小悪魔agehaという雑誌のモデルが出演しています。

小悪魔 ageha (アゲハ) 2009年 02月号 [雑誌]小悪魔 ageha (アゲハ) 2009年 02月号 [雑誌]
(2008/12/27)
不明

商品詳細を見る


この↓(予約特典でついてきた)カムタイマガジンの表紙にもなっていますが、

カムタイマガジン

実際のモデルさんたちを起用しているということで、発売前から話題になっていました。

普段、女性誌っぽいものに無縁なあたしは、その雑誌の存在を今回初めて知ったわけですが、ゲームを始めてからちょっと気になってネットで検索してみました。実物とゲームのキャラはどれくらい似てるのかなぁ?なんて興味心から。

で、見た結果・・・うーん。みんな同じ顔に見えます・・・。

みんな顔の個性消しちゃうほどのすごい化粧シテマスネ・・・って感想を抱くのだけど、これがいわゆる世代間ギャップ?なのか?

キャバクラ攻略してても、キャバ嬢が桐生ちゃんに惚れる気持ちはわかるけど、桐生ちゃんがキャバ嬢に入れ込む気持ちが理解できず。・・・まあ、指名してるのは桐生ちゃんていうか、あたしなんだけどさ。それでももちろん、隠しキャラのキャバ嬢まで全員落としたわけですけど。最後の方なんてシャンパン大盤振る舞い。金はたっぷりあるしさ(笑)。

あと、期待のカラオケはやっぱり爆笑。遥を連れて情熱的に合いの手をいれるのがお気に入り。

全体をオフラインで遊ぶ(※2)というのが、最近では珍しいというか物足りない部分かもしれないが、変にオンライン要素を加えるよりも、このエンターテイメントを追求したおもちゃ箱みたいな仕上がりと、独特の世界観があれば、安心して楽しめるゲームとして充分役割を果たしているように思います。

さ、そんなわけでひと段落つきましたので、バイオハザード5をやりますよ!3D酔いの気配濃厚ですけどね!



(※1)桐生チャン=「龍が如く」シリーズの主人公。桐生一馬。人呼んで堂島の龍。
(※2)定期的にオンラインで配信するアイテム等はあります。


FC2ランキングへ

スポンサーサイト
[2009/03/11 22:22 ] | ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
<<どろり濃厚でした | ホーム | さよなら金ちゃん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。